PREV | PAGE-SELECT | NEXT

てをつなごう。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大腸炎経過診察と前立腺について

トリミング後も食欲旺盛で元気いっぱいなドリくん。今日は経過診察のためクリニックへ

顔色も良いし、超音波も不要。問題無いですねと、お墨付きをいただきました。
…ん?かっ、顔色

耳の内側や歯茎の血色が良い=顔色がよいと言う意味だそうで、調子が悪い時等は
如実に血色が悪く白っぽかったりするので目安にすると良いですよ~とのこと
言われてみればそうなのかもしれんが、改めて良い勉強になりました

と言うわけで、この度の大腸炎については確実に薬も効き回復も早く一安心

そして、先日違う先生からお話いただいた前立腺について。
改めて見解をお聞きしたところ、現状問題無いでしょうとのこと

前立腺が腫れることによる不調は様々で、腫瘍となれば大変ですが、
その他にも腫れが大きすぎて腸を圧迫してしまう症例もあるとのこと

前立腺に異常がある場合の注意点
渋る(踏ん張っても出ない)、ウンチが細くなる、痛がったりする(痛い=声が出る)など。

昨年秋から季節の変わり目となると大腸炎を起こし、超音波を行っているドリくん
体の状態を把握するには非常に良いことで、現状は診察や超音波のタイミングを含め
先生に相談させていただきながら「気に掛けて」行きましょうと言う事になりました

12-06-13-1.jpg

それはそうと、トリミングの日を境に近頃ちょいちょい家トイレするドリくん。
もしかして薬に利尿作用があるのか聞き忘れてしまったな

| ペットクリニックへGO! | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://minischna.blog46.fc2.com/tb.php/427-ded469ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。