PREV | PAGE-SELECT | NEXT

てをつなごう。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶好調!経過診察のため病院へ

先日(10/20)地元の病院にて少量の点滴+お薬を処方してらったドリくん

効果てきめんで、当日夜の薬を飲んだだけで翌日は形のあるウンチが
計3回、固め→柔らかめになったものの、これまでのPちゃんとは明らかに別もので
変わらず食欲も旺盛。パキッと下痢が止まりやっとホッとできた

その後、22、23、24日と好調が続き下痢も吐き気も一切なし

下痢止めを飲んでるので止まるのは当然なのだろう。…てか、むしろ固まりすぎて
ここ2日は、コロコロ状態のため、辛かった2週間は一体何だったの?と思うほど。
しかし、油断大敵。念のため経過診察で病院へ

でも、ツイてない事に超音波が今朝から故障してしまい修理待ちとのこと
超音波検査のために来て貰ったのに申し訳無いと謝られるも…仕方ないさね
そりゃ、先生のお墨付きを貰うまで心配だけどドリくんが辛くないならいくらでも待てる。

聴診では腸の動きも確認出来るので、ウンチの状態から見て薬を減らすことに。
計3種の服用を中止し、+1週間分プロミナド錠を処方して貰い1週間後に再診予定。

是非ともこのまま経過良好であって欲しいと祈る気持ちでいっぱい

しかし、今になって思う。
先日初めて超音波検査というものを受けたわけだが、異物や異常を見るために
当初よりレントゲンではなく、血液検査+超音波ではいけなかったのだろうか

もちろん多くの検査を重ねれば、異常を発見することは容易になるのだろう。
詳しいことは分からないので、いつか機会があれば聞いてみよう

| 愛犬ドリー☆ | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://minischna.blog46.fc2.com/tb.php/374-cd98b4b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。