PREV | PAGE-SELECT | NEXT

てをつなごう。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何故?全く効かないお薬

一昨日(10/17)クリニックで点滴&断食+お薬処方されたドリくんですが、
逆戻りで再びクリニックへ

その後、明け方(10/18)3:30、4:30、5:30と続けて嘔吐
体調を崩してからこんなに嘔吐するのは初めてで不安になりましたが
治まりを見せたため6:00過ぎに再び就寝

朝、クリニックへ電話するとご飯少なめにとの指示があり、
念のためお湯でふやかし柔らかいものを与えるとペロリと完食。

散歩中も元気いっぱい引っ張るほどでしたがウンチは柔らかめ
夜ご飯も念のためふやかして与えましたがやはりペロリと完食。


しかし、今朝ご飯をペロリと完食後、そわそわ落ち着かなくなりトイレで2度もおしっこ。
お尻を何度も気にする素振りを見せユルP状態で明らかに下痢 さらには1/3量ほど嘔吐。
短めの散歩に連れ出しても、やはり下痢で踏ん張り続け、やがて水分のみに。

お薬全く効いてないの??…てか悪化してないか?

11:00過ぎ、先生に電話
薬の効果が見られないので超音波や造影剤を使用した検査が必要と思われるとのこと。
このまま薬を続けても改善は見込め無いため、様子見ではなく来院して貰った方が良いと。

何かさ、何というか…
そんなに検査を続けなければならないほど大変な事態になってるの?(怖)

先日の診察でも伝えたけど、何となくオーナーさんに聞いた胃腸炎なのではないか?と
言う気もしたし、素人ながら、検査を続けても何も出ないのではないか?という気もした。

けど、一番辛くて可哀想なのはドリくんで、勝手な判断をするのも怖かった。

その検査の必要性を聞いてみると、今の状態で回復が見られないとなるとやはり超音波、
場合によっては造影剤検査は必要で、異物が確認出来れば開腹手術の可能性あり。
また、両検査にて原因が見あたらない場合はアレルギーなどの可能性が考えられるとのこと。

アレルギーか。アレルギーねぇ…。

しかし、検査についてトントン説明してくれるのは良いけれど、
造影剤なんて私だって嫌なのにそんなに簡単に踏み切るものなの?と言う不安も。。。

電話で伝えきれないことは分かっていたが他の所見も聞いてみたくて知人に電話
直ちに処置を行わなければ大事に至る状況ではないと思われるので、初回の診察時
注射+整腸剤で良い状態だったのであればビオフェルミンを与えて様子を見ては?と。

あの時とは状態が違い効かないかもしれないけど、祈る気持ちでご飯と一緒に投与。
こんな状態でも変わることなく食欲は旺盛でペロリと完食してくれるのが救い。

夜遅く、そわそわするので外に連れ出すも変わらずPちゃん。
明日、効いてくれてると良いのだけれど…。一縷の望みを託す。

11-10-19-1.jpg
ダメならやっぱりクリニック…かな

| 犬との生活 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://minischna.blog46.fc2.com/tb.php/373-a68069fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。