PREV | PAGE-SELECT | NEXT

てをつなごう。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気はあるけど回復の兆し無し

朝、吠えて起こされるとソワソワするドリくん
一縷の望みもむなしく、しきりにお尻を気にした後、お座りしたまま暫く動かず
ガマンしている様子だったため外に連れ出すも、やはりPちゃん。

出切ってしまうと落ち着き、至って普通なためご飯をあげて良いものか迷う
やっぱり超音波して、何も出なければ造影剤なのかしら…。

こんな時にとても頼りになる友人に堪らず電話
またも電話で伝えきれないことは分かっていたが、相談に載ってもらいご意見をいただき
改めて相談できる友人が居てくれることに感謝

変わらず食欲旺盛なのだが、ウンチは緩便から水分状態
チビの頃からの掛かり付けで、これまで一度も変えたことが無かったクリニック。
しかし、距離があり時間内には行けそうに無く、初めてでドキドキでしたが地元の病院へ

異変から既に2週間。これまでの経緯を一通り説明。
知人よりドリくんに大きな負担が掛かる検査ではないので超音波は受診しても良いかも
と、アドバイスを受けていた事もあり、検便、直腸検査のほか超音波検査を受診。

腸の動きが殆どみられず鈍い様子。しかし、素人考えは的中し異物や異常はみられず。
お腹を押しても嫌がらず、張ってない状態から異物の誤飲は考えにくいとの診断となり、
ごく少量の点滴+薬1週間(下痢止め、吐き気止め、胃の動きを促す薬、腸炎の薬)で
様子を看ることになりました。

その他、現状気にする必要は無いが、シュナは遺伝的に高脂血症になりやすいため
先日の検査では空欄だが、血液検査をするならば胆嚢の数値もチェックすると良い旨
アドバイスをいただきました。

それにしても、病院が変わると何もかもが違うものなんですね

ドリくんの事を知る先生に診察をお願いしたいから、なるべく病院は変えたく無くて
初めてウチに来た時から1度も変えることなく区外のクリニックに通っていただけに
他の病院のこと何も知りませんでした

まず、会計が項目ごとに初診料、検査料、薬代…と分かれていることにビックリ!
これまで合算のレシートのみだったため、それが当たり前なのかと思ってたよ

そして処方されたお薬もこれまでとはかなり異なり、見るからに犬用というか…
薬品名がしっかり書かれてるので覚えやすいし調べやすい

殆どの薬が服用分ごと薬袋に入った状態で、調剤薬局のような説明書も無いので
欠けた錠剤では何という薬なのかは全く分からぬままだったので大変驚きました

ちなみに本日処方された薬は下記の通り。
吐き気止め(アルサルミン内用液10%) 下痢止め(デルクリアー)
胃の働きを良くする(プロナミド錠5mg) 腸炎の薬(薬品名不明)

錠剤は任せろ!だけど、アルサミンは初の液体薬で嫌がらずに投薬できるかな?
しかし、確かにクリアに出て欲しいが下痢止めが「デルクリアー」とは何とも

良くも悪くも、とにかくドリくんが回復してくれるのを願うばかりです

| ペットクリニックへGO! | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://minischna.blog46.fc2.com/tb.php/360-da85dd1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。