PREV | PAGE-SELECT | NEXT

てをつなごう。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ滞在を終えて...

ドリくんと一緒のハワイ滞在を終えて
様々な事を再確認したり、新たな一面を発見したり、有意義な3週間となりました

普段はわんちゃんと遊ぶ機会が少なくて、散歩で会うわんちゃんと挨拶する程度
たまにお友達ワンと会ったり、ドッグランなどでわんちゃんと遊ぶぐらい。

わんちゃんが苦手なわけではないが、人間の方が断然好きなドリくん
そんなドリくん@ハワイのまとめ。

マイペースで大切なおやつが
 まず、真っ先に発覚したのがマイペースっぷり。
 普段から外出先でおやつを貰っても、ワンちゃんに興味津々で食べないドリくんですが
 店では多くのワンちゃんに囲まれ、見様見真似で一著前に皆の後ろでお座りし順番待ち(笑)
 しかし、やっと貰ったおやつを半分かじり残りを床に置いておやつを堪能。
 当然、食欲旺盛なワンちゃんに奪われ、置いたはずなのに…と不思議顔(爆)
 この環境慣れてないもんね。そりゃ取られるよ。徐々に学習し早食いになりました^^

やんちゃなちびっ子や積極的な子が苦手
 自分がやんちゃなくせに…やはり、やんちゃ&積極的な子は苦手なようです(笑)
 ALOHA DOGにはやんちゃ盛りのパピーちゃんや積極的なワンちゃんがいっぱい。
 特にパピーちゃんは遊びたくてドリの周りでぴょんぴょん跳ねて遊びに誘ったり
 トレーニング用のリードをクイクイ引っ張って、遊ぼう遊ぼう誘うのですが、
 なんや?なんや??ヒィィーーーッ!と腰が引け逃げ回っておりました。
 「積極的な子が苦手」なのはわかってたけど、、、パピーちゃんにタジタジでした^^;

水のお皿を共有できず
 ALOHA DOGには皆が水を飲むお皿がいくつも置いてあるのですが、
 ドリくんニオイを嗅いで水飲まず。到着直後から最後まで共有のお皿から水飲まず;;
 おぼっちゃまなんだか何なんだか?綺麗なお皿に新しく水を入れると飲む。
 ドリくん専用が当たり前なので嫌だったのか…?
 はたまた、ちびの頃ドッグランで水を飲もうとしちゃって大型犬に怒られた記憶が
 残っているのだろうか…?スタッフの皆さんも協力して給水してくれたので助かりました。

急に抱っこされるのが嫌
 これは全くと言って良いほど盲点でした。
 クリニックやトリミングなどで抱っこ→抱っこされるのが嫌なことはわかってましたが、
 急に抱っこされるのが嫌だと言うことを初めて知りました(汗)
 …と言うか、これまでずっと急に抱っこをすることが一度も無かったのでビックリなのでしょう。
 改めて考えるとドリを抱っこする時は必ず「せーの」と声を掛けていた自分に気付く。
 手を広げて「おいで~」とか「抱っこするよ~」と言いながらアクションしてた自分に気付く。
 意識してたわけではなく、ちびの時からこれが自然と当たり前になってたのだ。
 これは完全に飼い主の癖で、いつの間にか急な抱っこを嫌がる子になったのだと思われます。

意外や意外の超平和主義者
 ちびの頃、ドッグランでワンちゃんとケンカになりかけたことがありました。
 女の子を一緒に追いかけていた男の子にガウッとされ、まだ10ヶ月のちびのクセにガウ返し。
 新米飼い主だった私は犬の無邪気な面しか見てなかった事を反省。
 散歩中の挨拶でもリードをグッと引いてトラブル防止に努めるようになりましたが、
 このことがきっけで、ドリは売られたケンカを買うタイプ(?)と思い込んでいました。
 …なので、まさかこんなに超平和主義だったとは意外や意外。
 もしかすると警戒のあまり神経質になりすぎて居たところもあるのかもしれません。 

恋する男は一途なのだ
 飼い主同士、いつか合わせたかった「らっちゃん&ドリくん」。
 ついに念願叶ったわけですが、お世話になるにあたりドリが仲良く出来るのか心配でした。
 しかしそんな心配をよそに、ワンちゃん慣れしているらっちゃんの大きな懐に抱かれ、
 すっかり恋に落ちてしまったドリくん(爆)
 連日エスカレートするストーキングには頭を悩ませましたが1週間で落ち着きホッと一安心。
 何度となく、同じウエスティのASSIとらっちゃんを見間違えてはニオって気付き、
 らっちゃんが居ないと探して探して…してました。兎にも角にも仲良く出来て良かった。

ワン同士の遊びを覚える
 ワン同士の遊び方を知らないドリくん。無邪気なパピーちゃん達に誘われてもツレなくて、
 どうすれば良いのか分からない様子で、固まるか後退るかで暫く逃げ回って居ましたが、
 ある日の朝から部屋でらっちゃんと犬らしい遊びをするようになったのです。
 絶対的にワンちゃんと遊ぶ機会が少ないドリくんのこんな姿を見たのが初めてで感動。
 一度遊びを覚えると、らっちゃんとの毎日の日課になりました!

お粗相は完璧にはならなかったけど…
 初日にトレーナーHからビシッと教育的指導を受けたドリくん。
 トイレを覚えた様子はあったものの、目を離した隙に足上げお粗相することもしばしば。
 滞在期間が長くなるに連れ成功率も上がって来ましたが最後まで完璧にはならず。
 お部屋ではらっちゃんのニオイがあるからかトイレの場所は直ぐに覚え、
 ズレることもあったけど比較的上手に出来てたのでマナーベルト無しで過ごして居ました。
 日常生活では歳を重ねる度に家でお粗相をすることが無くなったため困ることは無いけれど、
 家以外、実家などに出掛けるとどうしてもマナーベルト必であることを考えると、
 お部屋でマナーベルト無しで過ごすことが出来ただけでも大きな成長かなと思います。

11-03-20-1.jpg
色んなドリくんを知ることが出来て良い経験となりました

そして帰国後、大きく変わったことが一つ。
これまでずっと、夜寝る時はリビングのサークルで寝ていたドリくんですが、
帰国したその日から寝室で一緒に寝るようになりました

大きな地震があったことですし、離れて寝るのはやはり心配。
渡航で使用したクレートは寝室用のドリくんの部屋にするつもりだったので、
帰国した夜から一緒のお部屋で寝ることになりました

…と言っても、
ドリくんと会えずに寂しかったダァさんが一緒に寝るのだとベッドに上げ
また丸3週間ハワイで自由に寝てきたドリくんも気持ちよさそうにベッドで寝るので
結局、クレートは ただ置いてあるだけ になってしまっております

| ドリーとお出掛け♪海外編 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://minischna.blog46.fc2.com/tb.php/334-bc0dfae8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。